1570年開山 自然葬の由来
墓苑TOP 費用 儀式詳細 交通案内 TV報道 PUBLICTY 規約


現在お墓をお持ちで、処分したいが方法のわからない方はお電話ください。



自然葬・樹木葬へのおすすめ      西楽寺住職 藤原眞琴  

亡くなられた方のご遺骨をどうするかは、残された方々の大変大きな問題です。墓地がある方はまず安心なのでしょうが、今日のように少子化の時代、後継ぎの問題もかかえて、墓を誰が守っていくか、不安要素はいっぱいです。当西楽寺は、そうした社会情況にかんがみ、寺の裏山の寺有地を自然葬の舞台とすることに致しました。どこを掘って埋葬してもいいという自由の天地。本当に土に還りたいと思う人にはうってつけの天地であります。埋骨された上には自分の好きな木を植えることもできるし、墓標を建てることもできるようになっています。自然葬墓苑入口にはご遺骨の一部を納める合葬墓もあり、ここに分骨もされます。本堂内の永代供養壇では、亡くなられた方の法名札の安置もおこなっています。日本海一望の魚見坂墓苑もございます。管理費・寄付金などは必要御座いません。どのような宗教の方も受け入れております。ご希望の方は寺務所まで御連絡下さいませ。   

〒699-0901島根県出雲市多伎町久村1378 西楽寺 п@0853-86-2467


墓苑TOP 儀式詳細 費用 TV報道 交通案内 規約 自然葬の由来

     テレビで紹介されました。
〒699-0901島根県出雲市多伎町久村1378 0853-86-2467 FAX0853-86-2431
          表紙をクリックすると記事が読めます。            寺院名・住所が記載




西楽寺魚見坂墓苑から見た日本海。日本の夕日百景に選ばれています。





墓苑TOP 儀式詳細 費用 TV報道 交通案内 規約 自然葬の由来